カラコンであこがれのハーフ系になれる?!

今若い女性の間で大流行している『カラコン』とは『カラーコンタクトレンズ』の略称です。

コンタクトレンズといえば視力の矯正をする医療機器ですが、最近はその用途以外におしゃれ用品としての認知度がアップしています。

顔のパーツの中で特に目は顔全体の印象を大きく左右します。

日本人の多くは顔の凹凸が少なく目はくぼみがちです。

そのくぼみがちな目をいかに大きく、パッチリと見せるかに焦点が置かれ、瞳を大きくする技術が進歩しました。

それがカラコンです。

先程の顔の凹凸を考えると外国人のように・・・とまではいきませんがハーフの人のように、瞳を大きく見せブラウンやブルーの色味にすることができるのです。

テレビで活躍している芸能人やモデルさん達も御用達のカラコンは、今や通信販売やドラッグストアで購入することが可能です。

度が入っている物もあれば入っていない物まで種類も色も豊富に展開していますので、選ぶのに困ってしまいそうです。

「目だけを見たらハーフっぽいよ」

なんて言われてみたいですよね。

カラコンをつけるだけでハーフの人みたいな瞳になれる・・・というと女性なら一度は試してみようかな、と思うのではないでしょうか。

カラコンは度が入っていないものもありますから、視力が良い人でもファッションの一部として使用することができます。

視力の矯正でコンタクトレンズを使用したことがある人なら抵抗なく使うことができると思いますが、初めてコンタクトレンズをつける人はつけ方やケアの方法をきちんと知ってから使いましょう。

目に直接装着するものですから、目を傷つけたり目の病気になったりしないようにすることが大切です。

まずは眼科へ行って目の健康状態を調べてもらいましょう。

カラコンに使われている色はたくさんあり、ブラウン、ブルー、ピンク、オレンジ、パープル、グリーン、ブラックなど、シーンに合わせて使い分けることができます。

カラコンでハーフ系になる方法を見てみよう

その日の洋服や髪型などに合わせて瞳の色を変えることが出来るなんて、とってもおしゃれですね。

日々刻々と変わるおしゃれ事情の最先端といってもいいのではないでしょうか。

Comments are closed.